LIFA大塚

0120 39 1794

お問い合わせ

26 東京都府中市 A様邸

2023年9月7日

和と北欧が融合したインテリアに

和と北欧が融合したインテリアに

和の要素と北欧の要素をミックスさせたデザインテイストが好みのA様。天然の素材、落ち着いたアースカラーを使いシンプルで暖かく居心地のよいインテリア空間の実現を目指しました。

〔マンション〕 東京都府中市 A様邸 
●工事面積/約73㎡  ●間取り/2LDK  ●費用/約550万円


リビング・ダイニング


ご要望:リビングダイニングを開放的な空間にしたい
5畳の洋室をつぶし、約18畳の広々リビングダイニングに変更。天井の一部に下がり天井を設け、ホテルのロビーのような照明を造作しました。

ご要望:室内にグリーンを飾りたい
水に強く、汚れが取れやすいセラミックタイルを窓側に配し、グリーンを置くスペースに。

施主様の声
家の中にたくさんの観葉植物を置いているのですが、以前は観葉植物を置いていた部分の床が、水漏れでめくれてしまっていました。また、床暖房を入れてしまい、植物が弱ってしまったことも。今回、窓側の床をタイルにする提案をしていただき、水漏れや床暖を気にしなくてよくなりました。


キッチン


対面型キッチンは吊り戸がとれて、リビングダイニングを見渡せる、よりオープンなキッチンに。

施主様の声
以前のキッチンは壁で間仕切られていて、かつ吊戸棚もあり、開口部はあったのだけど小さく、ダイニング側を覗き窓から見るようでした。オープンにしてもらったことで、キッチン全体が明るくなり、作業をしていて気持ちがいいキッチンになりました。特に気に入っているのはキッチンからの見晴らし。春になると川の土手の木が全部桜なんですが、その景色がキッチンから一望できてほんとにキレイなんですよ。

キッチンカウンターは床材と調和するトーンで造作。前面は収納になっています。


和 室


和室の開口を広くしました。和室をオープンにすると、リビングダイニングはより開放的な空間に。

畳は琉球畳。寝室からもアクセスできるウォークスルークローゼット。

施主様の声
「2wayの収納」もお気に入りです。以前は寝室からしかクローゼットに入れず、朝の早い時間に服やモノを取り出す時など、夫が寝ているのに部屋を出たり入ったりして、起こしてしまうことがありました。今は和室からも入れるので、夫が寝ていても気を使わなくてもよくなりました。
風の通りもよくなりました。夏はクローゼットの両方のドアを開けっぱなしにすると和室から寝室まで風が通るので、奥の寝室も涼しいです。


Before / After 平面図


※施工箇所に色づけしています。

Before

After

※施工箇所に色づけしています。

Posted by 管理人